嫁姑
出典https://woman.excite.co.jp/feature/love/yomesyutom…

嫁と姑が仲良くやっていくというのは、なかなか大変です。

1年に数回しか会わないという場合でも、関係が悪化することがあります。

旦那さんが妻と自分の母親の板挟みになって苦しむということもありますね。でも、解決策がないわけではありません。まずは、嫁と姑の関係がうまくいかない原因について考えてみましょう。

お姑さんの中には息子を取られたという気持ちが非常に強い人もいます。

もちろんそんな大人気ないことは口にはしないのですが、深層心理にはそのような感情があります。また、嫉妬心はないものの、あの嫁には私の息子を任せられないと本気で心配して、何かと干渉してくる場合もあります。


息子は結婚したけれど、自分もまだ必要とされていたいという気持ちが働くこともあります。

また、夫の態度が原因で、自分の母親と妻の関係がうまくいかないということもあります。

夫が妻よりも母親とのきずなを優先させてしまうために、夫婦の関係がギクシャクしてしまうのです。

あなたが夫であるなら、結婚して自分の家庭を持ったことで、母親との関係が変化したということを認めるのが大事ですね。

ある結婚カウンセラーは自著の中で、夫婦が仲良くするためにはふたりが「私たち」という意識を持つことが大事だと述べています。



この連帯感を持つためには、結婚前の家族関係からある程度の距離を置く必要があるともアドバイスしています。

つまり、結婚したら、優先させるべきなのは親よりも妻の方ということです。

もちろんこれは親をないがしろにするという意味ではありません。親も何かとアドバイスをくれるかもしれませんが、親の言いなりになるのではなく、必ず奥さんと相談して奥さんの意向を尊重して決めるということです。


そうすれば奥さんもあなたの親をライバル視することはなくなります。

あなたが、お嫁さんの立場であるなら、お姑さんの気持ちをできるだけ汲むようにしましょう。

ご主人が母親ととりわけ仲がよかったのであれば、お姑さんが寂しい思いをしているのは想像できますね。



なんと言ってもあなたの大切な人を生んでくれた方ですから、良い点に目を留めて仲良く過ごすようにしたいですね。

トーミトーミ

あんまり、いじわるな姑ですと、離婚を勧めるケースもあるとか!」うーん信じられませんが。でも最後は、夫婦仲好く、息子(旦那)を大事にして、良く世話をしてくれる嫁であるのが一番です。祖の輪の中にうまく姑さんを取り込んでいくのですね。

夫婦が本気で調和できたなら、その他の問題も自然と解決されていくと思います。たとえば借金問題、子育ての悩み、嫁姑の関係、将来の不安等に道筋がつくと思います。

それが夫婦力というものなんですね。夫婦の信頼を盤石にして、姑さんも、、、

今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!