貴乃花卒婚
貴乃花親方が離婚の際に「卒婚」と言っていましたが卒婚ってどんな意味を持つのでしょうか?

結婚という形を維持しながらも、夫と妻が互いに干渉せず、それぞれの人生を自由に歩んでいくという夫婦関係。https://kotobank.jp/word/%E5%8D%92%E5%A9%9A-191862#E7.9F.A5.E6.81.B5.E8.94.B5mini引用

ということは「離婚しない」ということですよね?「仮面夫婦のまま、お互い好きなことをしましょうね。干渉しないようにね。」の状態が原則っぽいですね。

夫婦関係を解消してとりあえず同居しようが別居しようが、おかまいない状態って、兄弟、姉妹みたいなものなんでしょうか?かえって複雑で、曖昧な感じがしませんか?病気したら勝手に入院したりするのでしょうか?もしも亡くなったとしたらそれもお構いなしでしょうか?


夫婦を卒業ということは、どちらかが、この世から旅立つまである意味、卒業できないのではないでしょうか?夫婦は長く連れ添うことでいろんな発見があると思いますし、結婚生活の意義があると思います。


いろんなことが降りかかっても二人で乗り越え切り開いていく。その間夫婦仲が悪くなることもあると思いますし、信頼が増すこともあるのですね。


それでも円満な関係を構築できないとなると、「離婚」という選択肢が現実的になるわけです。そして整理をしてお互い新しい可能性に向かっていく方がよっぽど、すっきりしていいと思いませんか?

いまでは熟年離婚も多いですが、熟年再婚も多いです。人生の晩年をいろんな経験を経て大人になった二人が出会って結婚した方が素敵です。

義務教育を受けて、一定期間学んでから人は卒業します。高校や大学ではちゃんと単位を取らないと卒業できないのです。夫婦の場合はどうなんでしょうか。あなたはどこまで相手のことを幸せにしましたか?いいえ、私のほうが愛情をもらっていない状況でしょうか?


価値観や性格が合わないから分かれる。確かに悲劇を継続していく結婚生活も考え物ですが、お互いを理解して歩み寄る術を持たないと誰と再婚しても結果はおなじであると思いませんか?結局は自分の器を広げるべく、いろんな出来事があなたに必要だからやってきて、それを一つ一つ解いていくのが夫婦としての務めであると思うのです。


今の時代はそこまで悟ることなく離婚して、「卒婚」という言葉で濁しているかのようです。

私も「卒婚」しようかな?なんて考えているあなた!この際、自分達の夫婦の未来ビジョンをしっかり考えていきませんか?一番安心安全なパートナーをもっと楽しく歩んでいきませんか?


今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!