修復不可能な夫婦
出典:http://www.minden.jp/clover/divorce-relationship-anxiety/

夫婦関係の修復中に、ともすれば、相手の出方を観察しすぎて、せっかくのスタートさせた意味をわざわざ壊してしまう方が実に多いのです。あなたも心当たりありませんか?


夫婦仲が悪くなる原因は実に様々です。しょっちゅう意見の対立が原因で、夫婦を顧みない行動にでます。それは浮気や不倫に代表されますよね。身内から受け入れられないと、心は外へ向いていくのが法則なのです。


そうした苦難困難を乗り越えて、もう一度、夫婦をやり直したいとしたときに、改心した方、された方では立場が異なると思います。


改心した方は、反省をして自分の何処がいけなかったのか?振り返りながら修正に努めるでしょう。ですが急には人は変われないものです。なぜなら「慣性の法則」があるから、、、。それでも、なんとか、改善につとめる努力はついて回るものです。それはそのとおりでしょう。

夫婦修復不可能なケース

一方で、された方は、その相手の変化を、見定めたくなるものです。あの決意は本物かどうか?どうせ3日坊主ではないのか?疑心暗鬼のまま過ごすこともあると思います。


ですがいったん、リセットしたならば、過去を引きずったりしてはいけません。相手の態度が昔っぽくなったとしても、「それ見たことか」と蒸し返さないでください。昔の話を引きずり出さないでください。これがルールです。これを無視すると、いつまでも夫婦仲は修復不可能なことも分かっていただけると思います。


過去にとらわれないでください。どうか裁かないでください。そうやって相手の「逆ぎれ」を引き寄せないことです。


確かに相手がまた、悪いのかもしれません。ですが1ミリでも昔より改善しているのなら、過去を蒸し返すより、少しは褒めて頂きたいのです。あなたの手のひらの中でお願いしたいのです。

「ありがとう」「助かるわ」子供の前でなら「お父さん、頑張っているね」「仕事、お疲れ様」


過去と現在を比べる気持ちは十分にわかるのですが、常に厳しい目でいることも、決してあなたのためにはなりません。あなたの良き個性は別のところにあるのでしょう?一緒に家庭を明るくする義務はあるのです。



そうすることで、逆にあなたへの信頼が深まり、夫婦仲修復のスピードが増していくのです。

トーミトーミ

相手の心は支配できません。思い通りにできませんが、自分の心は100%支配できます。許すも自由、裁くも自由。どうせなら、少しは寛容になって、良い部分を見つめて頂きたいのです。

お互い100%完璧な人はいません。人はミスをするものです。でもいつからでもやり直すことが出来るのです。そのやり直しすためには、深い智慧が必要です。



せっかくの夫婦の縁ですので、未来は明るいものに上書き保存していきませんか?時には妻からの積極性も必要なのです。

あなたの夫婦仲は、劇的に変えることができます。離婚調停まで起こされて、会うことも拒否されていても、やり直すことができます。「絶対離婚」と旦那様に言われていても、修復することもできます。ずっとレスでも、旦那様から誘ってもらい、妊娠することもできます。借金癖がある旦那様でも、あなたは、お金の心配がなくなります。

その秘密は、「ことば」です。あなたは普段、旦那様に何を言っているでしょう?あなたが旦那様に何を言ってきたか・・・その結果が、今の夫婦関係です。

ことばの積み重ねが、二人の関係を作っていくのです。旦那様に発する言葉を変えていくと、夫婦関係はどんどん変わります。

さあ、全てを取り戻しますよ!あなたには、まず会話の取り方、言葉の使い方を知っていただきます。その次に、新婚時代や環境を作り、(中略)このマニュアルには、色々なノウハウやパターンに対応するため基礎中の基礎から全て詰め込まれています。さあ!ついに次ページからあなたの逆転劇が始まります!!


⇒無料!夫婦仲修復通信講座はこちら

今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!