離婚した方が幸せ
出典https://woman.mynavi.jp/article/140320-90/

結婚後に喧嘩が絶えなくて、友人に相談すると、「離婚した方が幸せになれるよ」というアドバイスをされることもあります。自分として別れたくないけれど、それしか方法がないのかなと迷い始めるかもしれません。

でも、離婚したら本当に幸せになれるのでしょうか?

離婚するなら、言い争いはなくなるかもしれませんが、別の問題に直面することになります。

つまり、別れても対処すべき問題が変わるだけということです。

トーミトーミ

まず、経済的な問題があります。シングルマザーとして、働きながら子どもを養うというのは経済的にはかなり大変なことです。また、別れて引っ越しが必要になればそれだけでもかなりの負担になりますね。
離婚すると子供に対して父親と母親の両方の役割を果たさなければならなくなるという精神的な負担もあります。

父親にしかできない事、母親にしかできないこともあるので、ジレンマに陥り苦しむこともあります。また、別れた後に挫折感や孤独感に襲われるということもあります。

子どもがいると、別れれば一切関係が無くなるというわけにはいきません。

その後も、面会や養育費の問題を話し合うために定期的に会わなければならないこともあります。


また、親が離婚すると子供たちの心も傷つきます。中には感情を表さないようにする子どもいるので、さほど気にしていないように見えるかもしれませんが、親が別れて影響を受けない子どもはいません。

もう限界と感じている夫が一緒にいるのは、子どもにとってもっと悪い影響が、あるのではないかという心配があるかもしれませんが、理想的とは言えなくても、子どもにとっては両親がいるということはとても大切なことです。



お父さんやお母さんがいなくなるのは、大人が感じている以上にショックなことなのです。

こうしたことを考えると「結婚した方が幸せになれるよ」という善意のアドバイスも、鵜呑みにしてはいけないことがわかりますね。

もう限界だと思っていた夫婦が、やり直せたケースはたくさんあります。安易に別れる道を選ばないのが最善です。

45日で夫婦修復を完了させる

今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!