離婚を切り出された
出典https://tanteikyoku.com/rikon/rikon-tyoutei/rikon-…

夫に離婚を切り出されました。

結婚して12年目でお互い仕事をしています。しばらくセックスレスでしたが、最近仲良く夫婦の時間を取れていたので、徐々に以前のような関係に戻れるかもしれないと希望を持っていた矢先に、数年前から私に触ることに違和感?嫌悪感?を抱くようになり、自分でなんとかしようと努力したが、無理なので別れてください、と言われました。

青天の霹靂でした。私は普段セックスレスでも、ハグやボディタッチはよくする方だったのですが、彼にはそれにも違和感があり、我慢していたというのです。

原因は私にあるようですが、何が、という話になると、それ以上は聞かないで欲しいと、泣きながら懇願されました。

私は離婚したくありません。私に原因があるように言うのに、自分だけで悩み、努力し、それが限界だから離婚してほしいと言われても全く納得できず、ただただショックです。

夫婦なのだから夫婦の問題は一緒に頑張ろう、離婚なんてしたくないと、伝えましたが、話をしている最中お互いに混乱し冷静ではいられなくなったので一旦休むことにしました。

夫は別の部屋で寝ると言いましたが、いつもの寝室に寝かせ、私は眠れず夜を明かしました。先ほど仕事に出かけた夫ですが特に昨晩のことについて何も言わず、出かけて行きました。

昨日の午後までは、一緒に買い物に行き、晩御飯のメニューを考えて、来月私の実家に帰省する事を話したり、和気あいあいとしていました。

今は思考がどちらにも動かず、苦しくてモノに当たってしまいそうな、衝動を抑えるのが辛いです。

こんな夫の状況に覚えのある方、また以前のように夫婦仲良くできるようにするにはどうしたらいいか、など
なんでもいいので誰かお知恵をお貸しください。

夫40歳 私は36歳です。子供はいません

ある日突然離婚を切り出されたらどうしますか?さあ、あなたには心当たりありますか?一般的には浮気や不倫、性格の不一致、仮面夫婦、家庭内別居等、理由はそれぞれですが、最終的に「離婚という言葉」が出てくるわけなんです。相手が今日、決意して言葉としてあなたに発っしたのです。


その言葉がその後、いろんな仕事をしていくわけなのですね。

トーミトーミ

かく言う私も、離婚経験者です。そのあたりのこまごまとした感情から手段、方法まで一通り経験しております。離婚を切り出された方は、薄々感じていた方は、覚悟を決める時かもしれません。

離婚宣告後「離婚する」か「修復する」かの選択です。

離婚を切り出した方は、一刻も早く別れて、新しい人生を歩むべく、パワーがみなぎっているのかもしれません。そのパワーはもしかしたら他の異性の存在ですね。



ああ、でもそんなやり取りがしばらく続くと実にかわいそうですね。辛いです。


私は現在は離婚から縁ある人と再婚し、(お互いがバツイチ子持ち再婚)アラフィフになり、ありきたりな幸せを享受できています。そんな今だから見えてくること、感じたことが多々あります。

再婚した当初は、またいろいろあったもので、結構夫婦喧嘩もありました。昔の離婚原因なるものが顔を出し、また揺さぶるのですね。

離婚後後悔しないようにする心構え

これって、やっと離婚して違う人とパートナーになって、性格や価値観も違うから、今度こそ幸せになるかと言えば
そんなに簡単にはいかないのです。幸せって与えられるもの、してもらうものでなく、二人で創造していくものなのですよね?


その作り方は十人十色、千差万別、他の芝生は良く見える誘惑の中、実践するのですね。離婚を繰り返す人はその部分がわかっていないのでしょう。

トーミトーミ

離婚問題で悩むあなたは、思い切ってし考え方や行動を変えてみる必要があります。自分は変わることが出来るのです。同じように、相手も変わるのです。しいて言うなら、思いやりの想いを30%増してみることです。

「相手の言い分にも一理あるよな。」この思いが重要なのです。今まで受け入れられなかったことが一歩、踏みとどまり考え直すことで理解が生じます。やがてその思いは相手に伝わるのです。ここまでは1円もかかりません。1キロカロリーは使うかもしれませんが;^^


夫婦関係が悪化した原因の一つとして、「結婚を境に、相手の良いところより悪いところに目がいく」ということがあるのです。

新婚時代に夫婦の愛情関係がピークとすれば、、そのピークを過ぎれば減点法で相手を評価してしまうのです。「ここが足りない」「ここがいや」夫婦として当たり前のことには感謝を忘れ、口にせず、欠点を見つけて減点するのでしょう?


ここでの私のアドバイスは「さっさと離婚した方がいいですよ」はやっぱり1割程度かもしれません。あなたが、現在かくかくしかじかで、相手に未練がなく、新しい人生をスタートさせた方が身のためであることが明白で、離婚騒動をこれ以上長引させたくないならこちらへどうぞ⇒離婚準備する 出来る限り有利に離婚してください。

または浮気、不倫の証拠をシッカリつかんで、慰謝料請求したり、修復したり、相談するにはもってこいのサイトです。⇒【既婚者専用】かんたん無料診断



大体はやり直すことができると思うのです。(極端な暴力はダメ)今の夫婦の縁で大丈夫。離婚して後悔をする方が意外に多いのです。

後は離婚から再婚をスタートさせて、いざ、良い夫婦仲をどうやって維持させていくために必要な考え方を、アドバイス出来たらいいなと思っています。


大体がこのページにヒントがちりばめられています。

※夫が妻から離婚をせまられる原因は「浮気・不倫」「DV」「激しい夫婦ゲンカ」などです。そして夫は一生懸命に謝罪するのが、妻はまったく許してくれません。そしていつまでたっても許してもらえないので、あげくには「冷却期間」として奥様を放置してしまいます。これによって、離婚が加速してしまうのです。


※「もう、離婚してくれ!」などと、旦那に要求され 「夫婦関係はダメかもしれない、、。」そう思っていませんか?もしくは、いつ 「好きな人ができたから、離婚してくれ」 のように言われるのかと、身が縮む思いで、眠れない毎日を過ごしているのかもしれません。どちらにしても、あなたは「もう、やり直しは、きかないかもしれない」そう不安を感じているのではないでしょうか?ですが、心配は無用です。


今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!