夫の裏切り
出典http://rikon.info/archives/1028

自分という妻がありながら、夫が不倫をしていた!これが事実ならあなたが、腹が立つやら、悔しいやらで、許せない!復讐してやる!!という気持ちになるのも無理はありません。


夫にとっては遊びのつもりの不倫であれば尚のこと、離婚と慰謝料の請求だけでも十分な「復讐」になりますが、こうして「ざまあ見ろ!」という気持ちになっても、それはその時の一時的な憂さ晴らしでしかありません。


本当に離婚した方が良いのかどうか冷静になって考えてみることをお勧めします

夫の裏切りを許すか、どうかの判断基準としては、まず「自分に対する愛情があるかどうか」を考えてみてください。


この時気を付けたいのが、「別れたくない=愛している」とは限らないということです。夫が別れたくないと言っていても、それは社会的な立場など、他の要因が関係している場合もあるからです。


その場では誤っても、結局浮気を繰り返す男性には、自分に対する誠実さ、ひいては愛情が足りないと判断できるでしょう。


一方で妻から不倫を指摘されて平謝り、もう二度としないと誓って実行する夫であれば、許せる余地のあるものと判断できます。

また愛情以外にも、経済的な問題や子供がいる場合に、離婚は得策ではないと判断する人もいることでしょう。

トーミトーミ

これらの要因を考慮に入れて、もし許すことにした場合のメリットとしては、離婚に関係する様々な費用やエネルギー、時間を失わずにすむことが挙げられます。

子供がいれば、シングルマザーになることからくる様々なデメリットも回避でき、経済的な不安を抱えることもありません。


また「不貞を働いた夫を許した」という立場上、今後夫より優位に立てるため、これまでの関係とは一変して妻の自由度が増すというメリットもあります。


一方、夫の裏切りを許せず、離婚することにした場合のメリットとしては、もう夫への不信感を抱いたまま生活する必要がなく、新しい人生をリセットできるという点が挙げられます。


一度失った信頼が回復することはまずありませんから、そんな相手と暮らしていくことから生じるストレスから自由になれるわけです。


勿論こちらが100%被害者なので、慰謝料や子供の養育費も請求でき、思ったより経済的にも余裕ができるかもしれません。

ですが、あなたの浮気解決のゴールはどこにあるのか?冷静に考えて欲しいと思います。

そのゴールを間違えたら、旦那さんの心は戻ることは難しいと思います。相手に制裁を加え、一時的にスッキリするかもしれません。ですがそのあなたの行動は、大事な物を失う危険性も含んでいます。もう一度夫婦関係をやり直そうとしても、旦那さんは再び心が離れていくかもしれません。

それよりも旦那さんに愛情を注ぎ、 良いコミュニケーションを取り、 旦那さんの心を溶かしていく方法を取っていったほうが、本当の意味で夫婦修復し、旦那さんを独り占めできる状態に安定させることができるのではないでしようか?


不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本

今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!