もうやっていけない
出典http://www.kijomatomelog.com/archives/1063548431.h…

長年結婚生活を送っていると、相手の欠点も見えてきますし、不満も出てきますね。



結婚生活に問題はつきものなので、その都度乗り越えていくしかありませんが、自分たちはもうこれ以上もう無理だと感じて、結婚生活に終止符を打ってしまおうとするご夫婦もあります。

でも、本当にもう無理なのでしょうか。やっていけないと、お互いの関係が冷えてしまっても、結婚関係を修復することは可能でしょうか?

トーミトーミ

夫婦の関係が冷え切ってしまうのは、お互いに相手に対して関心や気遣いを示さなくなるからです。

原因は、仕事人間になっていて家族に目が向かないとか、不満がなかなか解消されないのでもうあきらめて、距離を置くようにしているとか、いろいろあるでしょう。

でも関係を修復させるためには一緒に過ごす時間を取るのは欠かせません。



一緒に散歩をするとか映画を見に行くとか、簡単なことで夫婦の距離が縮まることがあります。

リラックスした雰囲気だと、日ごろ話せないことも自然と話せるようになるものです。



もし、仕事や趣味や交友関係に時間を取られているなら、奥さん(あるいはご主人)のために時間を取るように意識的に努力した方がいいです。

また、交際していたころの楽しい思い出も振り返ってみましょう。相手のどこが好きになって結婚したのか思い起こしてみるのもいいですね。



また、結婚生活から自分は何を得たいかと、自分のことばかりを考えていると、不満が募り関係が冷めてしまいます。

ですから、自分は結婚のきずなを強めるために、何ができるだろうかと考えて、改善できる点があれば実行してみまるべきです。

例えば、独身時代と変わらない自由な生活を、結婚生活にも求めようとすれば到底叶うはずはありませんし、配偶者との距離もますます開いてしまいます。



まずは、夫(妻)とのきずなを強めるために、自分の好きなことは少し置いて、相手に合わせるようにしましょう。

夫婦の関係が完全に修復されるまでには、時間がかかることもありますが、それでも諦めなければ、必ずあたたかな関係を取り戻すことができます。

自分一人で行動されても、それが独りよがりで、的を得ていないとかえって、離婚騒動が大きくなって、亀裂が深まったりします。なので、ここはどっしりと構えて、一つ一つ実践することをお勧めします。それこそがきっと離婚回避だけでなく、夫婦円満に導いてくれる、ナビゲーションとなるでしょう。

今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!