松居一代
出典https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/enterta…

松居一代さん、船越英一郎さんの離婚が成立しましたね。これまでの騒動があまりにも、騒々しく、離婚調停まで起こされ、もっと長びくと思われたのですが、、、、。

「前日には、船越との新たな火種を連想させ、世間の興味を引きつけた松居ですが、フタを開けてみればホリプロの発表以外の情報に乏しいスカスカの会見。ホリプロがフライングで離婚を発表したことを糾弾した以外は、『離婚を勝ち取った』とガッツポーズしたり、実家の母親に電話で生報告したりと、実にくだらない独演会でした

そもそも、松居一代さんは離婚したくなくて、いろいろ戦って来られたのですよね?YouTubeをつかって様々なことを、暴露したり、、、。挙句の名手に「名誉棄損」で訴えられたりしている、、、そんな現状です。



にもかかわらず「やっと離婚できました」との勝利の宣言!これって船越英一郎さん側の心境なのではないでしょうか?

離婚の原因の真実

ですので、松居一代さんのそうした、性格、価値観がすべてを物語っています。これでは男性側はたまったものではありません。


機嫌のいい時は、ベストな妻を演じても、裏を返せば、爆弾を抱えているような感じでは、夫婦生活で安らげるところはありません。


もちろん、両者にそれぞれ言い分があって、それぞれ一理あるのでしょう。だからこのままでは、らちが明かないので「離婚調停」で第三者を交えたのでしょう。

そのような後に引けない状態、ギリギリの状態で、、、。その人の本性が出ます。

成功する人は「静かに歩む」のです。決してジタバタしない。

松居一代さんの会見では最後まで強がり、自分のペースで通しました。

「早期決着すれば財産を求めない」という船越側の要求に応じる結果となったが「何が一番大事なのかを考えた中で答えは一つでした。財産です。財産分与はございませんでした。見事に勝ち取りました」と歓喜。船越を「大っ嫌い」と斬り、得意の掃除にちなんで「人生の大掃除ができた」と勝ち誇った。

まあ、とことん、負けず嫌いの性格のようですね;^^凄いパワーです。
最後の別れぐらい、、、少しは、相手への感謝はないものでしょうか?恐らくこのままの心境ならば、決して幸福にはなれないと思うし、同じことを繰り返す、、、さみしい人生になってしまわないか、心配です。

財産分与を阻止したかった

一番守りたいのだそうですね。うーんけれど、この先その財産目当てで、近づく男性が現れてくるかもしれませんが、、、、。財産って、あの世に持って帰れませんから、有意義に使われた方が世のため人のためです。


人の人生はそれぞれで、離婚を選択することもあろうかと思います。問題はしっかり教訓を掴むことで、お互い完璧ではないのですから、それぞれ、今後の幸せを思い、整理整頓して後の人生を歩むべきです。

恨みごごろだけでは、その後の人生、開けることは難しいのです。

相手が離婚を望み、その方が相手が幸せになるのなら、譲る気持ちみたいに天使の気持を表現できたならば、その後の展開は天と地の違いがあると思うのですが、(円満離婚)実践するのはなかなか難しいのも、現実ですね。

泥沼離婚を避けるには!

今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!