太田莉菜
出典http://www.anore.co.jp/artist/actress/rina/

松田龍平さんと太田莉菜が離婚しましたね。年内に決着をしたかったのでしょう。結婚生活は9年余り。子供は女の子出確か8歳。気になる親権はどちらかになるのですが、おそらくは母親の方かと。

離婚の理由については、太田が出産から半年後の10年3月に芸能活動を再開させ、ドラマや映画出演が増えたことで、夫婦の間にすれ違いが生じ、埋められない溝にまでふくらんでしまったことが原因だというが…。

離婚に果たして円満なるものはあるのか?といえば、解釈は微妙になります。だってそもそもなぜ、離婚をするのか?その心境を素直に考えてもらえば分かると思います。

一緒にやっていけない、いけなくなった

なので、円満というよりは、協議離婚の運びとなりました。ですかね?

もう、やっていけない夫婦が、別々の道を歩むための話し合いです。そこには損得勘定が入るかもしれません。慰謝料や親権の問題も現実的な対応もしないといけません。



こじれないように弁護士を入れる人もいますし。ごねる人もいます。そうやっていろいろあるのですが、離婚調停に発展しないで、なんとか協議で離婚で来た。

それでも相当な、期間を要するわけなのです。

結婚の50倍、離婚は疲れるといいます。できちゃった結婚は、スピード結婚はできますが、離婚はそうはいかないです。離婚を前提で結婚しないので。

でもこれからの時代、、、わかりませんよ。離婚になった場合の誓約書を交わしてから結婚するスタイルもでてくるかもしれません。よく、アメリカの俳優さんはそうした感じになっていますよね?

慰謝料も莫大です。

でもできれば、離婚しないで、共有できる道を選択できたほうがいいのですが、心が離れたら難しいです。他のパートナーに気持ちがいくでしょうね。恐らく正反対の人かな?



人は一人では生きていけませんから、、でも今度は慎重に。「籍」にこだわる必要もないのかもしれませんしね。

今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!