小室哲哉
出典http://news.livedoor.com/article/detail/14170750/

はい、小室哲哉さんの不倫騒動が出てきましたね?うーんこれって一つの法則があると思うのですが?夫婦にとって酷な問題ですよね?

12月中旬にある女性宅に泊まり、1月上旬には都内の高級ホテルで密会。ふたりは夕方、腕を組み部屋を後にした。そして1月13日、KEIKOを大分の実家に帰したその日、同じ女性を自宅に入れ、一夜を共にしたのだ。

パートナーの病気、、、それも重大で長期に渡る疾患。普段の生活もままならない状況。どうしますか?
介護生活で美談を演出できるのでしょうか?

無論、夫婦生活に至っては、期待できない状況が続くのだと思います。さあ、どうしますか?実際どうしますか?

パートナーは介護が必要、自分は健康。ここで不倫という言葉。

お金があるからそうした風俗で処理すればよかったのに?という意見もあるでしょうね。

でも近くの縁ある方とそうなったのは、
「誰でもいい」とは違う、ぬくもり的な感情があったのではないのかな?と思います。

「善か悪か?」私には分かりませんし判断できません。

法律的には裁かれるかもしれませんが、、、

でも「法律的に夫婦生活に支障を長期にきたす場合、、、」どうなんでしょう?

「あなた他で満たしてきて、、。」は受け入れられないと思いますが、、では離婚をして、はっきりさせたら、幸せなのでしょうか?

知らぬが仏ではありませんが、難しい問題です。

特に、夫の不倫問題は、妻として女性としての自信を全て奪われてしまいますから。 夫の不倫に気付かなかった自分、夫が不倫をしたのは自分が至らなかったからではないか・・と自分を責めてしまうこともあるでしょう。 不倫をしている夫に対処をしていくためには、自信を取り戻していき、


では、不倫後のやり直しのために必要なものとは何でしょうか? 不倫後、妻とやり直していくために必要なのは、夫であるあなたの真摯な姿勢と、やり直しのための知識です。 やり直しのための知識が欠けていると、やり直しの努力が空回りしたり、良かれと思ってした言動が逆効果になってしまうことが多いです。

今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!