結婚生活 楽しくする方法
出典http://josei-bigaku.jp/tukaretedanna01599/

結婚後、毎日が楽しくないです、、
去年に結婚して一年がたちました。
結婚した当初は楽しかったのですが、私は正社員で働いており朝から夜の8時まで仕事をしてダッシュで帰り、食事を準備してお風呂に入って1日が終わります。
結婚したらそんなもんだろうとはわかっていたのですが、旦那は休みの日も仕事で2人の時間もほとんどありません。
仕事のこともわかってたし、我慢しなきゃ、、と思いながらも楽しそうにしてる家族を見ると寂しくなります。
子供も望んでるのですが、なかなかできません。
なんだか毎日がつまらないです、、

独身の友人からは結婚できて羨ましいと言われるのですが、結婚してからはお金も自由には使えないのでどこ行こうにもお金がないと思ってしまいます、

ただ寂しいのか、つまらないのかよくわからない気持ちです。
なんだか穴がぽっかりあいたような気持ちです、、

同じような気持ち方いませんか?

幸せいっぱいの気持ちで結婚したのに、新婚時代も過ぎると、段々疲れてきてつならなくなり、ふと離婚を考えるようになっている、、、。


こんな夫婦は少なくありませんが、もともと大好きで結婚した相手、つまらない、疲れたからといってすぐに離婚という結論を下すのは早すぎます。

離婚ならいつでもできる、まずはこの結婚生活を楽しく、修復するためにできることを、してみてからでも遅くありません。


まずは結婚生活に疲れてしまっている原因を分析してみましょう。

その理由としては「共働きなのに家事育児を手伝ってくれない」「経済的なゆとりがない」「気持ちが通じない」「セックスレス」などが挙げられますが、いずれにしても身体的な疲れというよりは心が疲れた状態にあることが問題です。


毎日顔を合わせているはずなのに、夫婦なのに、思い描いていたような結婚生活を送れない。

トーミトーミ

このストレスが、心の疲れを引き起こしているのです。ちなみに結婚生活の疲れの中にはDVや浮気なども挙げられますが、これらの場合は離婚を考えた方が良いこともあるので、こちらは別扱いとします。

ではこれらの要因で、心が疲れてしまっている場合、どうしたら幸せな結婚生活を取り戻すことができるのでしょうか。


もしかして全く会話のない夫婦?その最も重要な鍵は、「会話をする」ということです。

「家事を手伝ってくれない」「気持ちが通じない」「経済的なゆとりがない」「セックスレス」、いずれもその根底にあるのは会話不足。


これらの問題を自分がどう思っているのか、相手はどう思っているのか、どう改善したいと思っているのかについて話し合っていないために問題が放置され、心の疲れがますます悪化しているのです。


「だけどこれについて話し合おうとしたら喧嘩になっちゃう、、」と心配するのも分かりますが、だからと言って最初から、何も話さなければその方が問題は悪化してしまいます。


お互いに不満をぶつけあってしまう可能性も覚悟し、なおかつ、できるだけ喧嘩にならないように配慮しながら話し合いましょう。

その際大切なのは、「相手に非を認めさせることではなく2人で問題を解決することが話し合いの目的」ということを覚えておくことです。また穏やかに、話し合えそうな時間帯を見極めることも大切でしょう。

これで結婚生活が激変します。今よりも楽しくする方法!

1:「おはよう」「おやすみ」の挨拶をしていない、もしくはできない。

2:自分からは(旦那さまや相手から挨拶しないと)、挨拶しない。

3:「おはよう」「おやすみ」というとき、旦那さまの顔や様子を見ていない。

4:旦那さまが「ほめて欲しい」と思っているのは感じるけど、ほめる気がしない。

5:自分のことをほめてくれないのに、なぜ旦那さまをほめるのかわからない。

6:旦那さまの話を聞くより、自分の話をしてしまう。

7:ほめ言葉がワンパターンになりがち。

8:子どもに言うみたいなほめ方になりがち。

9:ほめ言葉、称賛を意識してやってない。

10:ほめると負けたように感じる。

11:感情的になってしまい、とっさにほめられない。

12:ほめるタイミングがわからない。

「あああああ、あるある~~」と思ったそこのあなた!!

称賛が足りないです~。

とくに、1~3にチェックが付いた方は、デンジャラスゾーンにいらっしゃいますよ!

称賛が足りないために、浮気、モラハラ、暴言、レス、お金といった問題が、引き起こされていきます(涙)。



今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!