井岡一翔谷村奈南
出典https://mdpr.jp/news/detail/1688594

気になるニュースが飛び込んできましたね。井岡一翔選手が谷村奈南と離婚するかもしれない、すでに別居状態にあると。いったいその原因が気になるところです。

昨年大みそかに引退表明し、現役復帰を決めたボクシングの元3階級制覇王者、井岡一翔(29=SANKYO)が歌手の谷村奈南(30)と離婚危機にあることが13日、分かった。父で井岡ジムの一法会長(51)の反対を押し切り昨年5月に結婚、今年2月に披露宴を開いたばかり。複数の関係者が「すでに気持ちは離れている」と明かした。井岡は複雑な精神状態の中、来月8日に米国で復帰戦に挑む。

 結婚からわずか1年3カ月。2人に早くも危機が訪れている。

関係者によると、原因は気持ちのすれ違い。井岡が友人との付き合いを優先することもあり、春先から関係がギクシャクし始めたという。井岡は昨年5月の結婚を機に拠点を大阪から東京に移すと、谷村と日本武道館のライブに行ったり、谷村の母親を交えて都内の飲食店で食事をするなど、仲むつまじい姿が目撃されていた。ただ、2人をよく知る飲食店関係者は「最近は全く来なくなりました」と話す。

 同居していたのは数カ月間とみられ、現在は別居している。谷村のインスタグラムには、井岡の誕生日を祝った3月24日の投稿を最後に井岡は一切登場していない。谷村は関係修復を望んでいるとの情報もあるが、関係者は「井岡さんは“気持ちが離れた”と周りに相談している。修復するのはかなり難しいのでは。離婚秒読みと聞いています」と明かした。井岡のマネジメント会社は別居などについて「事実確認が取れていない」とした。

 井岡は昨年11月にWBA世界フライ級のベルトを返上し、大みそかに引退を表明。今年2月の結婚披露宴では、横綱・白鵬(33)や俳優の綾野剛(36)ら250人を前に「これから妻の手を引き、家族を守れる男になりたいと思います」と誓った。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000004-spnannex-fight

「気持ちのすれ違い」って、、、当初はあんなに入れ込んで、それが原因でボクシングの練習もしなくなり、引退までしましたよ。それが今度は「手のひら返し」で離婚って。



結婚はそんなに簡単ではなく、重いものなんです。当初は「ラブラブ」で痘痕も靨(あばたもえくぼ)状態なので、冷静な判断がなかなかできません。女性の外見や体型、仕草、に隠れて、本質が見えにくい所が実際にはあるものです。


意見の対立があったとしても、ギブアンドテイクが成立しているうちや、「欲」の部分が満たされていると許せたりするのです。


美化して結婚して、夫婦になって一緒に成長していけばいい!!なんて思うものですが、ここもともすれば「愛をはき違える」部分があるのです。

ですから恋愛結婚の場合、最低でも2年間のお付き合いは必要で、その間も自分一人の時間で将来、「その人と結婚生活を描けるイメージ」があるのか?冷静な判断が必要なのですね。



堅実な問題として収入や家事や育児の方針、両親、親戚、ご近所付き合い。トータルな判断が迫られるのです。

井岡一翔選手の場合はどうだったのでしょうか?

現役引退するまでは、ストイックな生活があったと思います。それを陰ながら支える妻の絵だったのでしょうか?

ちなみに谷村奈南さんの前にお付き合いした女性はソンミさんです。こちらはスレンダーなほっそりとした美人女性でしたね。2年間の交際でも結婚には至りませんでした。その原因は谷村奈南さんとの出会いだったかもしれません。異なるタイプの女性を経験しましたので、これで後々何かに気付くと思います。

井岡一翔さんとソンミさん
出典https://newsmatomedia.com/ioka-kazuto



でも意外と井岡一翔さん、いいえ「男性はやんちゃな部分」での甘えを妻に求めます。チャンピオンならその度合いは強いのかもしれません。「お付き合い」の状態なら、叶えられたのかもしれませんが、実際の「結婚生活」においては単なる恋愛の延長というわけにはいかないのです。

恋愛時代では見えなかった部分が見えてくるのです。

そうなると、「完璧主義」な人はあっさりと冷めてしまう傾向があるのですね。自分のことはさておき、得られない、与えられないことが苦痛になり、離婚へと突き進む等になるのです。

歩みよる隙も与えることなく、相手の変化を求め、無理なら自分から離れていく。そうした冷たい処遇をしてしまう。性急な結婚の副作用です。しっかりと二人の愛を育む努力とは別に、「自分かわいさ」が招いた現象なのかもしれません。


スポーツ選手にはよく「姉さん女房」が多いのはこうした現状があるのかもしれなせんね。程よく甘えさせ、男性のプライドを守り、満たし、自信をつけさせて、いい仕事をさせる術を。あたなもよくよく悟ってくださいね。

夫からの離婚を取り下げてもらうとっておきの方法