他に好きな人ができた
出典http://overjoyed.info/archives/%E3%80%8C%E3%82%82%…

他に好きな人が出来たので離婚してほしい!又は離婚を考えている状態の、環境の中にある人は結構多いのかな?って感じます。これが例えば長年連れ添ってきた夫婦。結婚10年以内の夫婦。新婚の夫婦。時期はそれぞれですが、まぎれもなく、他に好きな人の存在があるのです。

でもここで、グッと心に中にだけしまって今の環境を壊さないで生活をする人。
これが出来る人は、ある意味「足ること」を知っていて、我慢できるタイプなのでしょう。そこまで将来を悲観的に考えないで、生活できるある意味計算できていると。

でも、もう、自分の思いが抑えられなくなっていて、将来もその人との生活をイメージ出来ている状態。この場合はかなりの確率で「離婚」を口にして行動を開始します。

時々会って、不倫状態になる生活もいやだろうし、けじめを付けてすっきりしたい。それが本音。

既婚者でありながら他に好きな人ができてしまったら・・・長文です。結婚して10年 旦那は特に面白いタイプではなくどちらかというと仕事一本の真面目な人で娯楽と言えばゲーム(プレステとかスマホの)くらいです。
私が作った夕飯などに文句をつけることはありませんが美味しいとほめてくれることもありません。私が何をしていても特に干渉もありません。夫婦生活においては結婚してから2ヶ月目くらいまでありましたが、それっきり全くなく、そのまま10年が経ってしまいました。

でもどうして他の人に目が行くのでしよう?


それは当事者にも責任があります。お互いに「足りないもの」があって、それを補い合うことが出来なくなった。そしてそれが、しんどくなっている時に、他の人の存在に心が奪われていく。そうした法則性があると思います。

確かに一度は恋愛をして、結婚したはずでも、離婚を考えてしまう間柄になるのは不本意なことです。まして他に好きな人ができて、その人とは「完全にうまくいく」という保証はないのですね。だってお互い人間だから。



夫婦って、確かに性格の不一致や価値観の違いで離婚することがあります。でも全部が全部何もかも「バッチリ」な夫婦は存在しません。

やはりなにかしら、「修行」の面はあるのです。それらを克服してよき、パートナーになって行くのです。

でも確かにそのパートナーを変えたら幸せになれるか?ってことです。今のパートナー以外に良いところがを見つけたのかもしれません。でも一緒に暮らしていくなかで、嫌な部分も出てくると思います。


ここで一つ冷静になる必要があるのです。

どうですか?

それでも離婚したいですか?慰謝料や養育費といった経済的な問題、その他のしがらみをこえてまで、その人と一緒になりたいですか?

そうであるなら、残りの人生、幸せにやり遂げて下さい。

⇒離婚準備にはいる!

思いどどまって夫婦関係をやり直すのならこちらでもう一度花を咲かせてください。

⇒あなたが女性なら

⇒あなたが男性なら

今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!