夫婦円満の秘訣
出典:https://happylifestyle.com/7364

夫婦円満の秘訣ってどうでしょうか?なにか特別なことがあるのでしょうか?特に夫婦の会話は大丈夫ですか?



例えば、相手を思いやり、優しく接する態度を維持する。そうまるで、初めて出会い、お付き合いをするときのような、感覚ですね。



でも、結婚生活が長くなると、そうも言っていられないのは、おわかりですよね?恋愛時代とは違う、価値観の違いによる、繰り返される夫婦喧嘩。ささいないざこざ。子育ての意見の対立。

そうして従順な妻は、影を潜めるのです。いいえ夫の方もいつしか、仕事優先になり、コミュニケーションが希薄になり、気持ちが外へ向くようになります。

夫婦の会話がない!なくなるのはどうして?

そうしていつしか智慧がついて、「ここから先は言えないな」となって行きます。でも本当にそれが真実でしょうか?問題はまず言葉の「言い方」にあるのだと思いませんか?

発せられた言葉は仕事をするのです。



受けるほうも、悪意で受け取らず、「なるほど、一理あるな、。」と理解を置いてみるのです。そして時を待ってみる。



相手の言う通りに良い結果が出たら、「あなたの言う通りだったね。ありがとう」と素直に言ってあげたらいいのです。



特に男性側、夫からすれば、何も強制的に求めることはないのです。ただ一つ、。あるとしたら、言葉の理解。だと思います。

トーミトーミ

妻はいつでも、「最終的には自分の、味方であってほしい、、。」であるがゆえの言葉です。

これだけで、世の夫は救われるのです。どうが男のプライドだけは木っ端みじんに砕かなないで、首の皮一枚は、残してあげてくださいね。

ですが夫婦にも言えない姿が、あるとすれば、どうしますか?まあこれは極端な事例です。その豊田真由子議員の言葉、暴言です。この人は家庭を持っていますし、子供もいらっしゃると思います。このような言葉は家庭ではどうだったのでしょうか?


なかったと思います。ですが実際の本心では夫や子供に対しても、そのような感情がやはりあったと思うのです。隠されるものなら、隠していけばいいのですが、そこはやはり、本性が いずれ出てくるのですね。

どうしますか?妻がそうだったら、、、興ざめですよね?詐欺かー?ってなりますよね?お付き合いの範囲で見抜けないと、、、。



でもこうなった以上、先は厳しいです。これを上回る「おしとやかさ」「優しさ」は表現は出来ないでぃょう。本音はあんな感じなんだろうと思われますので。



夫婦円満の秘訣は、なんでも言い合うのではなくで、言葉の調律にあると思います。自分達に合った言い方。


言いたいこと、思うこと、それを、落ち着いて、話して、お伺いを立ててみる。きっとそこから思いもしなかった同意が得られることもあるのです。

こんな夫婦の会話レベルでは離婚を引き寄せてしまいます。もしかして、当てはまりますか?
1:「おはよう」「おやすみ」の挨拶をしていない、もしくはできない。
2:自分からは(旦那さまや相手から挨拶しないと)、挨拶しない。
3:「おはよう」「おやすみ」というとき、旦那さまの顔や様子を見ていない。
4:旦那さまが「ほめて欲しい」と思っているのは感じるけど、ほめる気がしない。
5:自分のことをほめてくれないのに、なぜ旦那さまをほめるのかわからない。
6:旦那さまの話を聞くより、自分の話をしてしまう。
7:ほめ言葉がワンパターンになりがち。
8:子どもに言うみたいなほめ方になりがち。
9:ほめ言葉、称賛を意識してやってない。
10:ほめると負けたように感じる。
11:感情的になってしまい、とっさにほめられない。
12:ほめるタイミングがわからない。


第5章 言葉の魔法、 第6章 言葉について、第10章 倦怠期から3時間で抜け出す魔法、第11章 新婚時代の環境を作る魔法、第12章 笑顔を12倍に増やす魔法、、等とても有効です。

「あなたには、まず会話の取り方、言葉の使い方を知っていただきます。
その次に、新婚時代や環境を作り、そして●●●についてお話します。(中略)もしかしたら、会話の章・新婚時代の章でその原因が見つかるかもしれません。(中略)
このマニュアルには、色々なノウハウやパターンに対応するため基礎中の基礎から
全て詰め込まれています。

さあ!ついに次ページからあなたの逆転劇が始まります!!

詳細はこちら⇒45日で夫婦修復を完了させる



今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!