警察 不祥事
出典http://blog.livedoor.jp/az12345677-123/

警察の不祥事、なかでも内輪の問題も結構あるのですね。普通は身内に甘いので、もみ消すこともできると思うのですが、、、、。まあ、男と女のことですので、見て見ぬ振りも出来ない時もあるのでしょうか?でも誰か通報するのかな?

兵庫県警でタガが外れたように不祥事が連発した。県警は22日、勤務中に警察署内で部下で独身の女性巡査(30)とセックスしたとして、兵庫署の男性警部(39)を減給3カ月の懲戒処分にしたと発表した。女性巡査は本部長訓戒とした。

 2人は今年5月下旬から不倫関係に。共に当直勤務をしていた7月8日午前5時ごろ、職場を抜け出し、同署の武道場更衣室で性行為にふけっていた。「悩みを相談し合っているうちに好意を持ち、盛り上がってしまった」と話しているという。

とても、ハレンチな事例なんですが、これも男と女のなせる業。氷山の一角かもしれませんね。そういえば、学校の先生、銀行員、自衛隊、ETC。


ではどうして不倫するの?そうしたことが、起こってしまうのでしょうね?

理性が、本能を越えてしまう状況。そのような法則が起きてしまうのは、実際の夫婦間も問題が大いに影響しているわけなんです。

まあ、では賢い人は風俗のお世話になっている。そうしたこともあります。お金を払ってね。ですが、そうしたことを望まない人は、身近に異性がいたら、ロマン心が働いて、同意形成をもくろんで、不倫に走ってしまう。

トーミトーミ

結婚したら、子供が出来て、子育てで奥さんは忙しいし、旦那さんも理解して協力してくれます。家事、育児は良く出来た妻なんですねきっと。でもその一方で妻を「女性として見れない」ことも、原因の一つとなっていくのです。

男性はいくら年をとっても、「ロマン」に生きようとする生き物。そうしたことを踏まえて、その、本能の部分を、時々満たしてあげている妻は、本当の意味で「できた女房」なのかもしれません。

まあ、男性側の「エゴ」といってしまえばそれまでなんですが。


女として見れない妻になっていませんか?

でも、世の中、不倫や浮気がなくならないのは、そうした法則性が現にあるわけで、ささいな男の性の部分を満たしてあげている人はそうしたトラブルとは一切無縁なんですね。

妻にはない部分、変わってしまった部分、外に目が行く夫を、一方的に責めるのではなく、一番安全な妻とは、無邪気に戯れなくなってしまった原因も考えて欲しい気がします。

さあ、大好きな彼の愛情を独り占めしてくださいね!進化したあなたを、彼は待っていますし一生懸命で、健気(けなげ)なあなたを、一番喜んでもらえます。あげまんに変身したあなたの支えのおかげで、男性はいつも、自信に満ちていきます!さらなる、太い絆で、人生を共に渡って行ってください。

それでは、こっそり習得しましょうか。

今日から夫婦仲修復を加速させる唯一の方法!