夫婦仲改善
こんにちは、サイト運営者のトーミと申します。この度はご訪問ありがとうございます。夫婦仲修復のための手順や実践方法の情報を発信しています。あなたの夫婦再構築の参考になれば幸いです。

離婚の原因は実にさまざまですね。

性格の不一致や価値観の違いで、妙に揺れ動き浮気や不倫、そして、ある日いきなり離婚を切り出され、離婚騒動が引き起こされます。

あなたには心当たりがあったのではないですか?青天の霹靂だった!という場合もあるかもしれませんが、その場合はあまりにも、相手のことを無関心過ぎると思います。(ごめんなさい)

大抵は初めての夫婦喧嘩があってから、環境の変化のたびに、夫婦喧嘩を繰り返します。

晴れて結婚生活をスタートさせて、主婦、共稼ぎ、ご近所付き合い、実家との行き来。最初は張り切って、なんでも受け入れていきますよね?

トーミトーミ

日々の積み重ねで、例えば、掃除の仕方が気に食わない、足りない、手を抜いているのでは?子育てのしつけ、教育についての意見の食い違いも、離婚の原因になっていますよね。

そうしてだんだんに、「ずれ」みたいなものが生じてきます。それはお付き合いしてころの、「頼もしさ」「優しさ」「思いやり」が影を潜め、なにかしら不都合を感じていくのです。

その感覚とは、「相手が、、思い通りにならない、、」ということです。だからペースがおかしい。だからちぐはぐ。そうして相手に、いろいろ指示を出していくようになるのです。

言われた相手は、努力をするのですが、窮屈感はいなめません。あのお付き合いしたころの「優しさ」はどうしたの?と不信感へ変化していくのです。

離婚しない夫婦の特徴とは?

ここで「はっ」と気付いて、方向を修正できるご夫婦様はさすがです。もう一度、原点に立ち返り、お互いの長所を発揮させるべく、話し合います。ギブアンドテイクや損得勘定とは違う、私たちの「やり方」を探り出すのです。

ですがズルズルと、そのまま惰性で行ってしまうと、悲しい結末が待ち受けます。幸せに暮らしている家庭と比べ、やるせなくなったり、相手を責めたりする思いが強くなります。

いまの環境を相手のせいにして自分は、外に安らぎを求めます。そして隙ができて浮気や不倫のきっかけになってしまいます。

離婚という文字が現実味を帯びていくのです。これが法則なのですね。悪い種をまけば、いつしか種は実っていくのです。

トーミトーミ

ですが冷静になって考えて欲しいと思います。このまま離婚していいのですか?築き上げた年月は無意味だったのでしょうか?これからの未来は変えることができるのではないですか?

やっぱり、「離婚しない」と心に決めたら、離婚原因を努力して改善できれば離婚回避できるはずです。

「離婚しないでよかった、、、。」後々、そう思える日がきっと来ると思います。それだけ「夫婦の縁」というのは深いものだと思うのです。

ですからどうか諦めないで下さい。大好きな個性を思い出してください。後は、離婚回避の具体的な方法を紹介しますので、実践をしてくださいね。

離婚しないで済む方法!夫婦仲修復へ向けて

トーミトーミ

あのですね、、よく、最初から夫婦の相性、価値観も合致して、なにもかも「ばっちり」なんてないですから。まるで鍵と鍵穴みたいな関係。ずーっと右肩上がり。もしもそのようなご夫婦さまがいらしたら、さすがです。そのような悟りに至るまで、いろんな喜怒哀楽等、経験されて、逃げないできちんと向き合ってこられたのですね。

日々の生活の中で、どちらかがよっぽど我慢して相手に合わせて生活すると、いつしか体調を崩す。もしくは離婚を切り出される、これがワンパターンの法則です。

美味しいワイン、日本酒ができるのは訳があります。そうであるならば、あなたたちご夫婦様も、いい感じで理解が進み、そのためには、「紆余曲折」を経験し、お互いの考えを受け入れてみて、そこから、発展を目指すことです。離婚しないで済む方法はそこから始まると思います。

どちらかが、イニシアティブを握り、自分のペースに引きずり込んで、うまくいくのは最初だけかもしれません。それだとお互いを本当の意味で、尊重できていない気がしませんか?

形だけの、優しさ、理解ではないですか?それはもしかしたら、自分の思い通りに相手が動いてくれているから。その関係はいつか見直すことになるかもしれませんよ。何かの出来事で、、、。

それはなんなのかわりません。経済苦、子育ての問題、人間関係、、、。無関心ではいられなくなる状況。

ですが、苦しみや悲しみをくぐり抜けないと、本当の意味で優しくなれないのです。「パートナーの存在で実は支えられていた自分」それを経験したら、きっと同じ方向を進むときに、今は半信半疑でも、必ずやいい結果が生まれてくる確率が高いのです。

その時に今一度、思い返していただきたいのは、夫婦のあり難いところは、補い合う関係であることです。お互いの短所を補い合える関係。いわゆる補完関係ですね。

例えば、気が早い旦那さんは、気の長い妻の意見を、受け入れてみてはどうでしょうか?判断できない妻は、先回りしてアイデアをいっぱい出してくれる旦那さんを参考にされてはどうでしょうか?

いろんなことを二人で協力し合うことで、良い面がどんどん出てきます。失敗しても教訓を掴み、成功したら二人で喜ぶ。これが夫婦の信頼関係を厚くしていくのです。

このことを信じて、「自我」を一度忘れて、調和できる自分を信じてみてください。「夫婦として、熟成したらうま味ができる」その時を体感してください。

トーミトーミ

現状を打破し、夫婦仲修復を加速させるには⇒離婚回避マニュアルランキングを参考にしてくださいね!成功法則を実践したり、真似するのが一番の近道です。特にランキング1位になっているマニュアルは殿堂入りの教材です。

「出来ない、変われない、だけど諦められない、、」からのイラ立ちや自己嫌悪。ならどうすればいいのかって言うと、めちゃめちゃ手っとり早い方法があります。
それは、環境を変える事です。自分が変われる環境に身を置く、これが1番早いです.


人は怖れるものを引き寄せるという傾向性があります!

これからあなたが夫婦修復する上での心構えがそのランキング教材のレビュー、評価に詳しく示されていますので、購入して手に入れた、教材そのものの効果が何倍にも効果として現れるようになっています。

レビューには夫婦仲修復をどう加速させるのか?そのヒントが詰まっています。他のマニュアルや、浮気解決マニュアルも同様です。これからのあなたの意志、心構えが重要なのです。それを掴んだら、悩みの大部分は解決するのです。

ですので、決意が揺らいだ時は、繰り返し繰り返し、レビューを読んでください。その上でマニュアルを実践して見て下さい。自信がなくなった時も目にしてください。必ずあなたの最短距離での夫婦仲修復の力になると思います。

トーミトーミ

あっそうそう、購入特典としての強力なフォローメールなのですが大勢の人にご利用頂いています。(特典だけ欲しい人もOK!)
あなたもぜひどうぞ⇒夫婦仲修復・通信講座
きっとパートナーの見方が変わり、一緒に歩んでいきたくなりますよ。だから、夫婦の将来に対する「離婚」の恐怖心が消えます。ということは、良い方向にどんどん加速していくってことですよね。

災害(天変地異)や人災(北朝鮮戦争)の時、夫婦の支え、存在はありがたい!

たとえば、先の東日本大震災が起きた時、婚活が盛んになり、結婚する人が増えました。人は危機の時、どうして伴侶を求めるのでしょうか?

それはやはり人は一人では生きていくのは困難ということを、心の深いところで知っているからではないでしようか?結婚生活も長くなりますと、いろんなことを経験していきます。いろんなところが見えていきます。

だから普段は頼りないパートナーに見えるかもしれません。喧嘩や愚痴が出る、日常かもしれません。諦めて、仮面夫婦状態かもしれません。

ですがいざ、危機のさなかにあって、みたら、夫婦の存在は実にあり難いものなのです。この先、何が起こるかわかりませんが、夫婦が協力し、調和し、困難を乗り越えていってほしいと思います。夫婦になられた縁はきっと、尊い意味が隠されていると思うのです。どうか、一日も早く夫婦仲を改善できすよう、祈念いたします。

⇒無料!夫婦仲修復通信講座はこちら